BT1100  Bulldog
ツーリングレポート
北海道ツーリングレポート
写真ギャラリー
モーターサイクル

リンク集

● OTHERS
 TOP > OTHERS

〜TOPICS〜

廃校巡業 目次編 (随時更新)
雑誌 (2010-11-02更新)
道具にまつわるエピソード (2010-11-10更新)
二発会 (2009-11-29更新)
ktm3のプロフィール (2012-10-01追記)
当WEBサイトの諸注意事項 (2010-06-18修正)


廃校巡業 目次編 (随時更新)


過去に行った廃校をリストにして、まとめてみました。


こちら


雑誌 (2010-11-02更新)


雑誌に自身が載ってたらちょっとウレシかったりしませんか?


こちら


道具にまとわるエピソード (2010-11-10 更新)

 使い古した道具には、使い古した時間だけの、
その道具にまつわる様々なエピソードがあるものですよね。
この章ではそういった私が使い古して、そして引退していく道具にまつわる思い出話や
その道具を使い込んだからこそわかるインプレなどを語っていきたいと思います。


第一弾 LEDランタン

第二弾 バイクシューズ

第三弾 ミニバーナー

二発会 (2009-11-29 更新)

二発会ロゴはこちらでダウンロードできます。


こちら


ktm3のプロフィール (2013-10-21 追記)

ktm3の語源と管理人の旅の経歴をまとめました。


こちら


当WEBサイトの諸注意事項 (2012-01-09 修正)


 このWEBサイトは個人の趣味の範囲で旅の記録などを公開している非営利サイトです。プロによる営利目的の情報提供サイトではありませんので、その点留意のほどよろしくお願いします。





○文章、画像の引用について


 当WEBサイト上の文章、画像をご自身のブログ等で引用したいと考えている方は「www.ktm3.orgより引用」または「ktm3より引用」などひと言添付をお願いします。添付文が無い場合でしかも特に悪意のある場合、著作権法に準じて罰せられることがあります。と言ったものの、実際のところは常識の範囲で使用される分にはわざわざ連絡して了承を得て頂く必要はありませんので、気に入った部分があれば気軽に引用して下さい。





○メールボックスについて


 お気付きの点、例えば・・・

誤字脱字、
情報の錯誤、
表現の誤りなど

がありましたらお手数をおかけして申し訳ありませんが、下記メールボックスへ連絡して頂けるとありがたいです。






○掲示板について


 掲示板(BBS)は、現在、設置しておりません。

 上記のとおり、個人の趣味の範囲でマイペースに公開しているサイトですので、他人の意見により自身が伝えたい思いを曲げたくない(別に誹謗中傷を公然としたいという意味ではありません)という思いから、以前在った掲示板は無くしました。

 その代わりにメールアドレスを公開しているわけですが、ブログ(ひるめしのもんだい)のコメント欄、ツイッター、ミクシィでも連絡を取り合えるようにしておりますので、何か尋ねたいことがあればお気軽にどうぞ。

 ただし時々残念な人がいまして、つい最近あったのはブログに一方的にWEBサイト内の記事の削除要請のコメントを残す輩がいました。

 何が残念かと申しますと当WEBサイト内に搭載している写真に写っている物件の所有者と名乗る者から該当記事の削除要請があったのですが、当人が該当する物件の所有権者である事に虚偽が無いかこちらとしても確認する必要がある為、何か所有権者である事を証明出来るものを提示してもらえるように要請したのですが無視をされ、更に円滑に連絡を取り合えるようブログのコメントではなくメールボックスに連絡をしてもらえるように促しても無視されたあげく、ブログのコメント欄にて脅迫行為を複数回行った者がいます。

 常識の範囲を逸脱している場合、こちら側の判断で即、そういったコメントは削除しております。

 もちろんこの件に関しては全ての確認(当人が該当する物件の所有権者である事に虚偽が無いかの真偽、削除要請理由など)が出来次第、状況の判断により、記事の削除もしくはそれに準ずる策(例えばキーワードとなる固有名詞の伏字化による検索サイトでヒットされないようにする)を講じるつもりではいるのですが、未だに所有者と名乗る者からメールボックスに連絡が無い上に継続してブログに意味不明のコメントを残すのですから、これは普通に判断して、ただのイタズラ、荒らしとしか判断のしようがありません。





 固い話になってしまいましたが、当WEBサイトは既にご覧になられた方ならおわかりかと思いますが、気軽に観て楽しめる旅の記録帳のようなものである事をわかって頂いた上でこれからも楽しんで閲覧して頂ければ幸いであります。




もどるトップページへ