BT1100  Bulldog
ツーリングレポート
北海道ツーリングレポート
写真ギャラリー
モーターサイクル

リンク集


 TOP > BT1100 Bulldog


コンテナ積載 Ver 2

2012-09-30 更新


コンテナ積載 Ver 1






ktm3's CUSTOMS


DETAIL of my "BT1100"

【年式・カラー】

2002年モデル(初期型)
Deep Purplish Blue Metallic C


【メーカー】

イタリア・ベルガルタ・ヤマハ製
(現在はヤマハモーターイタリア社というらしい)


【エンジン】

DS11(ドラッグスター1100)の V型75度、
空冷 2気筒 SOHC 2バルブ エンジンを搭載。


最高出力  65ps(47.8kW)/5,500rpm
最大トルク 9.0kgm(88.2Nm)/4,500rpm


【私的BTのここが良い】

● 独特のヨーロピアンデザイン。タンクの流線的な曲線や個性的なメーター、そしてショートスクリーンがデザインのワンポイントになっているのだ。


● シャフトドライブなのでチェーンメンテ不要。つまり、ロングツーリングでチェーンオイルを持参しなくて済む。そして、シャフトドライブによる癖は私的には特に気になること無く、走りを楽しめてます。


● 4気筒のようなスムーズな加速はもちろん無いですが、2気筒独特の粘りのある加速が特徴的。地面を蹴っている感じ・・・という表現だとイメージが湧きやすいかもしれない。低回転でのんびり走るのも良し。


● 日本に出回っている玉数が少ないこと!


● マフラーは二本出し。





BT1100 2nd stage
始動


2012-08-03 更新


退院報告

2009-05-21 追記


2012-12-23 2012-12-14 2012-12-12 2009-06-29
2009-04-29 2008-07-20 2007-12-02 2007-05-13
画像をクリックすると拡大します。







BT1100でも他メーカー車の
メンテナンスでもなんでもOKとのこと。



BT1100の数少ない社外マフラーのひとつ



サスペンションの老舗、「オーリンズ」




カーボン化をするなら・・・




ミシュランの「pilot road 2」を使用




フレームスライダーを取り扱ってます



グリップヒーターを使用


もどるトップページへ